子供の英語教育・英語教材の口コミならフムフム英語TOP > 初年度のクラス編... に関する疑問・回答
このエントリーをはてなブックマークに追加

初年度のクラス編成について

初年度は生徒の数が限られていると思うので、英語初心者のクラス編成を小1~3年の低学年と小4~6年の高学年あるいは小1~2年と小3~6年にして、次年度以降、小1~2年、小3~4年、小5~6年と2学年ずつの編成にしてはどうかと考えています。
先生方は初年度のクラス編成をどのようにされていたでしょうか、クラス編成に関するアドバイスをいただけたらと思います。

投稿日時:2015年05月22日 09時47分
この質問に回答する
カテゴリ:英語教室
このQ&Aは参考になった? はい
0人が「このQ&Aは参考になった」と投票しています
この質問への回答一覧(2件 1/1ページ)

クラス編成の時期

「生徒がほぼ同じ時期に入会しない場合、クラス編成をどの時点で行うか判断するのが難しいですね。学期始めに2学年ずつのクラスで、2人ずつ入会してもらえればもちろん問題はないのですが。 」
とありますが、学期始めに決めたクラス編成を年度途中で再編成することは難しいと思います。

最近のお子さんは習い事を掛け持ちされている事が多いので曜日や時間の変更があると通えなくなることがあります。念のため、体験の時に希望の曜日や時間以外に通うのが無理な曜日や時間を聞いておくのも良いと思います。

また参考までに、兄弟で通う場合は学年が違っていても同じクラスを希望される保護者もいたり、学年が上がってクラスが変わる場合、他の習い事と重なり通えず退会となるケースもあります。

いろいろ考えていても生徒さんの諸事情は現時点では分かりませんので、先ずは集まった生徒さんにとって都合の良いクラス編成から始めると良いのではないでしょうか?

投稿日時:2015年05月31日 14時24分

お礼

再びアドバイスをいただき感謝いたします!生徒さんのご都合に合わせたクラス編成を行うのが最善ですね。おっしゃる通りです。先日アドバイスをいただいてから、体験レッスンの際にご希望の曜日や時間帯を詳しく聞いておくことを思いつきましたが、兄弟で同じクラスを希望される場合もあると聞き、とても参考になりました。長年英会話教室を主宰されているベテランの先生から親切にいろいろアドバイスをいただき、本当にありがとうございました。説得力のあるお言葉でした!

カテゴリ:英語教室

保護者目線で

初年度ということですので、生徒募集のことも考えてのクラス編成が良いかと思います。

保護者目線からだと「小1~2年、小3~4年、小5~6年と2学年ずつの編成」が一番魅力があるのではないでしょうか?

このクラス編成で募集をして、「場合によっては了承を得たうえでクラス編成を変えることもあります。」と説明しておけば生徒の集まり具合によって変更することもできると思います。

投稿日時:2015年05月22日 20時09分

お礼

今回も親切にクラス編成についてアドバイスをいただきありがとうございました!2学年ずつのクラス編成は、保護者の立場からは確かに魅力的ですね!生徒の集まり具合により変更する可能性もあると伝えておくのも安心です。ただ体験レッスンの際に、使用教材や教材費について説明したいと考えており、クラスにより教材や教材費が異なる場合、どうすればよいかと考えてしまいます。例えば、小3の生徒さんを小4の生徒さんと同じクラスにする予定でも、人数の関係で低学年のクラスにした場合、使用教材も教材費も異なってくる可能性があります。体験レッスンの時に、クラス編成により使用教材や教材が異なる可能性を伝えておけばよいのでしょうか。また生徒がほぼ同じ時期に入会しない場合、クラス編成をどの時点で行うか判断するのが難しいですね。学期始めに2学年ずつのクラスで、2人ずつ入会してもらえればもちろん問題はないのですが。

カテゴリ:英語教室, 英語教育

関連商品のご案内

  • 子供のための 英語で自己表現ワーク 1 

    子供のための 英語で自己表現ワーク 1 

    「伝える力と態度」を育てスピーチ名人になる大人気教材。スピーチの作成から発表まで一連の流れを身につけることで、コミュニケーション力と発表力の基礎を築く教材です。小学生に身近なトピックを厳選。1人称、2人称、現在形が学べます。

    詳細を見る»
  • もっと英会話たいそう

    もっと英会話たいそう

    「Hi!」で始まり「Bye!」で終わる英会話。間に入る表現を組み合わせ、会話の応用力を身につけましょう!小学校中学年からのお子さまが日常で使いたい表現を中心に、音楽で言葉のメロディーを、たいそうでジェスチャーを学ぶ体験型教材。『CatChat英会話たいそう』DVD対応テキスト☆

    詳細を見る»
FUMUFUMU英語とは?

フムフム英語は子どもの英語学習に関する悩みや相談などを気軽に話し合える場所です!

あなたの思っていることや回答がきっと他の人に伝わり、助けとなっていきますので、ぜひご参加ください!

新規会員登録(無料)はこちら