子供の英語教育・英語教材の口コミならフムフム英語TOP > 小学校中学年のお... に関する疑問・回答
このエントリーをはてなブックマークに追加

小学校中学年のおすすめ教材

英語初心者の小学校中学年3~4年生の教材を検討しています。「This is phonics 1」(アルファベット指導の後)の他に、「Superstarsong 3」「英会話たいそう(あるいは「もっと英会話たいそう」)「Where’s Sam?(あるいはThree Little Pigs」の中からさらに2冊使用するのはいかがでしょうか。絵本は中学年でも使用した方がよいのでしょうか。余裕があればフォニックスリーダーへつなげていこうと考えています。この他にもお薦めの教材があれば是非教えて下さい。

投稿日時:2015年05月24日 07時58分
この質問に回答する
カテゴリ:英語教材, 英語教室
このQ&Aは参考になった? はい
1人が「このQ&Aは参考になった」と投票しています
この質問への回答一覧(1件 1/1ページ)

小学校中学年のおすすめ教材

cookie様

全くの初心者でしたら、「英会話たいそう」から入ったほうがいいと思います。基本の挨拶から短いフレーズをたくさん練習して、英語の音に慣れてからでないと、いきなり「もっと英会話たいそう」は速くてうまく歌えない子もいるかもしれません。次の教材につなげる意味でも英会話たいそうを先に使っておいたほうがステップアップできて良いと思います。3〜4年生は元気学年で絵本読みも上手になる時ですから、フォニックスリーダーのBBL(Building Blocks Library)0〜3をThis is Phonicsと並行して使うのも良いと思います。Phonicsの習得も確認できるのでおすすめです。中学年は、Where's Sam? やFive Little Ducksも大好きで盛り上がりますけどね。特に女の子クラスはFive Little Ducksをノリノリで歌って踊ってくれたりしますね。笑
良い教材の組み合わせだと思います。レッスン楽しんでくださいね。

投稿日時:2015年05月26日 22時27分

お礼

いつもアドバイスをいただきありがとうございます!初心者の子供たちには「英会話たいそう」からの方がよいことを教えていただきうれしく思います。Where's Sam?だけでなく、Five Little Ducksも中学年で使えるのですね。どちらも是非使ってみたい絵本です。This is Phonicsと並行しながらフォニックスリーダーも是非使ってみたいと考えています。

カテゴリ:英語教室, 英語教材

関連商品のご案内

  • This is Phonics 2

    This is Phonics 2

    すべてのユニットで「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能をまんべんなく練習できるのが特徴の最新フォニックス教材。生徒が達成感を感じながら、学習を進められるアクティビティや、ゲーム感覚で楽しく学べる“Have a break!”コーナーなど、モチベーションをあげる工夫がちりばめられています。学んだことを確認できる力だめしつき。

    詳細を見る»
  • Speech Navigator 2 スピーチナビゲーター

    Speech Navigator 2 スピーチナビゲーター

    スピーチに必須の「構成力」が学べる!レベル1で基本的な自己表現力を身につけた生徒が、続いて英語の文章で重要なポイントである「構成力」の習得へとステップアップできる教材。発表する側、発表を聞く側のマナーも合わせて学べます。

    詳細を見る»
FUMUFUMU英語とは?

フムフム英語は子どもの英語学習に関する悩みや相談などを気軽に話し合える場所です!

あなたの思っていることや回答がきっと他の人に伝わり、助けとなっていきますので、ぜひご参加ください!

新規会員登録(無料)はこちら