子供の英語教育・英語教材の口コミならフムフム英語TOP > フォニックスを学... に関する疑問・回答
このエントリーをはてなブックマークに追加

フォニックスを学び始める年齢について

フォニックス学習についてお尋ねします。
教室によっては、幼児からフォニックスを学んでいるところもあるようですが、大阪では小学校で学ぶようです。
幼児で習っていると効果がでることはありますか?何歳から始めるのが適切でしょうか?
教えていただけますと幸いです。

投稿日時:2015年12月02日 12時06分
この質問に回答する
カテゴリ:幼児英語, 小学校英語
このQ&Aは参考になった? はい
1人が「このQ&Aは参考になった」と投票しています
この質問への回答一覧(1件 1/1ページ)

フォニックスを学び始める年齢

takappe様

フォニックスのルールを本格的に学ぶためには、まずアルファベットの文字を見分けて覚える力が必要になりますね。
フォニックス指導にも段階があるので、ステップアップしていくようにプランできると思います。
幼児の間は、まずは歌でフォニックスの前段階のフォネミックアウェアネスを取り入れた歌をたくさん歌って、英語の音に慣れておくと、フォニックス指導にスムーズに移行できます。特に、母音の聞き分けは苦戦する子がいるので、たくさん口の動きも見せて発音練習するといいと思います。
次にフォニックスジングル(各アルファベット文字の音を覚えるチャンツ)などで文字の名前と音を入れておきます。ここまでは、幼児の間にしっかり力を入れたいところです。
まずはアルファベットの文字を使った遊びで大文字、小文字を覚えていきます。たくさんカードゲームなどで遊ぶうちにだんだん覚えますが、文字学習は個人差がでやすいところです。年長さん、1年生になると文字の認識がしっかりしてくるので、mpi 松香フォニックスの小学生のフォニックス1のような、絵がきれいで書く負担が少ないものから入ると楽しんでくれることが多いです。
個人的に教えてきた経験からすると、1〜2年生の導入は、特にグループでは、急がずゆっくり、が良いと思います。プライベートレッスンで、書くのが好きな子はサクサク進みますが。
本格的にルールを入れてたくさん読みにつなげるのは、3〜4年生でフォニックスリーダーも追加すると楽しめるので、mpi 松香フォニックスThis is phonics1&2と連動したリーダーBuilding Blocks Libraryで指導すると、とても教えやすいです。
その後は、まだ読みに苦戦しているようであればActive phonicsなど高学年と中学生向けの教材やPhonics Activities for Funで再度フォニックスルールのアクティビティをしながらリーダーで多読につなげるといいと思います。自力で読める子供に育てるプランを長期と短期で、レベルに合わせて組むとうまくいくので、何年生で、という枠にうまくはまらない子も、楽しく読むことを励まして指導していくと、先生も楽しいと思います。
先生が絵本やリーダーを読むのを楽しむ姿を見せるのもとても良いですね。

投稿日時:2015年12月09日 11時24分
カテゴリ:小学校英語, 幼児英語

関連商品のご案内

  • アルファベットチャンツDVD

    アルファベットチャンツDVD

    78単語でアルファベット26文字の「音」を練習できるほか、単数形と複数形の音の違いを覚えることができる『アルファベットチャンツ』。DVD版では「アルファベットたいそう(発音たいそう)」や「小文字たいそう」が登場し、さらに楽しくアルファベットが学べるようになりました。英語が初めての子どもに最適の教材です。 

    詳細を見る»
  • 小学生は英語が大好き 1 基礎編 日本語版

    小学生は英語が大好き 1 基礎編 日本語版

    「小学校外国語活動」 アクティビティー集。季節ごとや学年別に、英語を使ったアクティビティをイラストで紹介。巻末には、英語での指示の出し方を掲載。英語版を使って、ALTの先生と協力して活動を進めることも可能です。付属CDを使えば、英語が苦手な先生も安心です。

    詳細を見る»
FUMUFUMU英語とは?

フムフム英語は子どもの英語学習に関する悩みや相談などを気軽に話し合える場所です!

あなたの思っていることや回答がきっと他の人に伝わり、助けとなっていきますので、ぜひご参加ください!

新規会員登録(無料)はこちら