このエントリーをはてなブックマークに追加

I like coffee I like tea のレッスン

表題の教材に関して、今年から使用しようと思います。
Super Star Songなどは、結構細かく教え方が載っていますし、ジェスチャーなどをしながら教えているのですが、この教材、ある程度の中学年になると踊ることなどはすごい拒否反応が出てしまいます。
どのようにして、この教材を使用されて教えておられますか?

どうかご教授お願いいたします。

投稿日時:2016年03月21日 12時42分
この質問に回答する
このQ&Aは参考になった? はい
1人が「このQ&Aは参考になった」と投票しています
この質問への回答一覧(1件 1/1ページ)

I like coffee, I like tea

sunnybirdeng様

とても良いリズム教材に目をつけられましたね。笑
中高学年でこのテキストを入れる時は、
I like coffee, I like teaでは、お手玉を使ってリズムに合わせて歌いながらお手玉をしてました。これは、笑いが出てとても盛り上がります。そして、お手玉ができなかった子が、みんなと一緒に歌いたいがために猛練習してきて、お母さんも感動した、といったエピソードも生まれました。
Acca Bacca, Soda Cracker..
では、ご想像通り、男の子の替え歌オンパレードが花咲きます。でも、リズムがしっかりしていたら笑って楽しませておきます。リズムにあってない言葉は指摘するとまたうまいこと作り直してくるのが傑作です。英語のリズムだと日本語がぴったりはまらないこともあるのを発見する子もいたりします。この歌やabc..You're out.などは鬼決めでゲームの前に使えます。
机を軽くたたいたり、手拍子をしたりして歌えるものが多いので、リズムを外さないようにうまくたたけるかを気をつけながら歌うと楽しいです。
I like coffeeは、英語らしいリズムと、音遊びが楽しめるとても良いテキストですね。別売りでなくCDがついているのも最高です。
中高学年の男の子達はアイデアマンが多いので、どうやって歌いながら遊ぶのが楽しいか、考えてくるのを宿題にするのもいいかもしれません。

投稿日時:2016年03月23日 11時13分

関連商品のご案内

  • QA-300 ミニブック

    QA-300 ミニブック

    日本人が苦手とするディベートを無理なく成功させる。ティーンエイジャーや大人の間で是非や意見が分かれるトピック20をチョイスし、それぞれ5つの質問と賛成・反対の方法を掲載。自分の意見を持ち、発言する練習をします。留学準備にも最適です。

    詳細を見る»
  • 通じる英語はリズムから  Gorsch the cellist

    通じる英語はリズムから  Gorsch the cellist

    宮澤賢治・イーハトーブ奨励賞受賞作品。話題のシャドーイング練習にピッタリ。CDに合わせて朗読しているうちに、長い文章も正しい発音とイントネーションで読みこなせるようになります。美しい音楽が心に響く名作英語集です。

    詳細を見る»
FUMUFUMU英語とは?

フムフム英語は子どもの英語学習に関する悩みや相談などを気軽に話し合える場所です!

あなたの思っていることや回答がきっと他の人に伝わり、助けとなっていきますので、ぜひご参加ください!

新規会員登録(無料)はこちら