子供の英語教育・英語教材の口コミならフムフム英語TOP > 幼児期の読みの導... に関する疑問・回答
このエントリーをはてなブックマークに追加

幼児期の読みの導入について

今まで幼児には英語の歌を一緒に歌ったり、遊びを通して英語のフレーズなどを発話させる指導を行ってきました。3歳頃からアルファベットとフォニックスの音も指導をしてきましたが、幼児、特に5~6歳頃になるとアルファベットから音を繋げて単語も読めるようになってくると思うのですが、単語や文章を読むというスキルの導入の時期や方法など適切なものがございましたら、知りたいです。

投稿日時:2018年05月22日 13時12分
この質問に回答する
カテゴリ:幼児英語
このQ&Aは参考になった? はい
0人が「このQ&Aは参考になった」と投票しています
この質問への回答一覧(1件 1/1ページ)

急がなくてもいいのでは

5~6歳だと、日本語でも書いてあるものをなんとか自力で読めるかどうかですよね。英語の指導をどれくらいなさってきているのか分かりませんが、日本語に比べればやはりごく限られていると思うので、まだまだ歌や絵本でたくさん遊んであげて良いのでは?お子さんが文字に興味を持ちはじめているなら、文字の塗り絵やアルファベットの音あそびワークのようなもので楽しみ、フォニックス導入は小学校中学年以降で良いように思いますが。

投稿日時:2018年05月23日 15時44分
カテゴリ:幼児英語

関連商品のご案内

  • アルファベットチャンツDVD

    アルファベットチャンツDVD

    78単語でアルファベット26文字の「音」を練習できるほか、単数形と複数形の音の違いを覚えることができる『アルファベットチャンツ』。DVD版では「アルファベットたいそう(発音たいそう)」や「小文字たいそう」が登場し、さらに楽しくアルファベットが学べるようになりました。英語が初めての子どもに最適の教材です。 

    詳細を見る»
  • The Wiggle Book 2nd Edition  はじめてのえいごシリーズ うた

    The Wiggle Book 2nd Edition はじめてのえいごシリーズ うた

    幼児の言語習得段階を研究し、開発された幼児用教材3作シリーズです。「うた」編では、幼児期に適しているとされる「英語音声の獲得」をサポート。2ndエディションでは、スティッカーと別冊ワークつき。

    詳細を見る»
FUMUFUMU英語とは?

フムフム英語は子どもの英語学習に関する悩みや相談などを気軽に話し合える場所です!

あなたの思っていることや回答がきっと他の人に伝わり、助けとなっていきますので、ぜひご参加ください!

新規会員登録(無料)はこちら