子供の英語教育・英語教材の口コミならフムフム英語TOP > 小学校英語 評価... に関する疑問・回答
このエントリーをはてなブックマークに追加

小学校英語 評価について

高学年からまもなく教科化ということでどう評価したらいいのか不安です。
自分が英語が苦手なのに、子どもの英語をどう評価できるのか。
具体的な方法が提示されるのだとは思いますが現段階でわかっていることはあるのでしょうか。

投稿日時:2018年11月11日 21時51分
この質問に回答する
カテゴリ:小学校英語
このQ&Aは参考になった? はい
0人が「このQ&Aは参考になった」と投票しています
この質問への回答一覧(1件 1/1ページ)

3つの観点別パフォーマンス評価

教科として数値による評価を行うことになります。

今わかっていることは新学習指導要領の目標に準拠して「知識・技能」「思考・判断・表現」「主体的に学習に取り組む態度」の三つの観点による評価を行うことになる、ということだけのようです。
この三つの観点別のパフォーマンス評価をすることになりそうです。

パフォーマンス評価とは体育であれば「跳び箱を跳ぶ」、図工で「絵を描く」、音楽で「リコーダーを演奏する」などの行動を評価するものです。

外国語の場合には「自分の好きなことやできることのスピーチ活動」「絵や写真など見せながらのShow and Tell」「チャンツやロールプレイの発表」などを評価するものとなります。

「知識・技能」は例えば流暢さ等、「思考・判断・表現」は自分の意見を述べているかどうか、「主体的に学習に取り組む態度」は声の大きさやアイコンタクト等を評価することになります。

投稿日時:2018年11月19日 14時04分
カテゴリ:英語教育, 小学校英語

関連商品のご案内

  • 子供のための 英語で自己表現ワーク 3

    子供のための 英語で自己表現ワーク 3

    小学生も英語で言いたいことがある! 将来の夢や周りの人にもトピックを広げ、個性あるスピーチができるようになる教材です。スピーチの組み立てから、発表の仕方、マナーまでが学べ、CDではスピーチ全体のイントネーションや発音が学べます。巻末の『発表を10倍素晴らしくするコツ』は必見!

    詳細を見る»
  • 小学校英語アルファベットポスター

    小学校英語アルファベットポスター

    小学校英語 SWITCH ON! Grade 1 に収録されているフォニックスアルファベットジングルポスター。 DVDとポスターを併用することで学習が更に深まることが期待でき、お教室に貼ることで外国語学習時間以外にも子どもたちが学んだ英語に慣れ親しむ環境を整えることができます。

    詳細を見る»
FUMUFUMU英語とは?

フムフム英語は子どもの英語学習に関する悩みや相談などを気軽に話し合える場所です!

あなたの思っていることや回答がきっと他の人に伝わり、助けとなっていきますので、ぜひご参加ください!

新規会員登録(無料)はこちら