このエントリーをはてなブックマークに追加

TAGAKIについて

こんにちは!いつもアドバイスありがとうございます。
4月から中学1、2年生になる子どもたちですが、英語で自己表現3まで終了したので、次に何をやろうかと検討中です。そこで、新しい教材のTAGAKIを取り入れてみようと思いますが、英語で自己表現1〜3まで終えた子どもたちはTAGAKIのどのレベルから始めたら良いでしょうか?ご教示ください。よろしくお願い致します。

投稿日時:2019年02月27日 10時40分
この質問に回答する
このQ&Aは参考になった? はい
0人が「このQ&Aは参考になった」と投票しています
この質問への回答一覧(1件 1/1ページ)

TAGAKI10 からがおすすめだと思います

こんにちは!もう始めてしまったでしょうか?
久しぶりに訪問したらこちらの質問に出会いました。

私もどこから始めるのか悩んだのですが、TAGAKIの「見ないで言う・見ないで書く」という学習にちょっと衝撃を受け、今までそのようなことをさせてこなかったので(スピーチは覚えさせてきましたが、30トピック分も覚えたりしていないので)TAGAKI10から始めました。

中学2年生ですが、この教材は不思議なことにめんどくさがらずにやります。
まだ始めたばかりなのですが、覚えて言うのも、書くのも思っているよりもすらすらできるのが楽しいようです。複数形のsなどを脱落しないで書いたり、言ったりするようになってきました。宿題でどんどん進めていて、来月ぐらいからTAGAKI20に移ろうと思っています。

投稿日時:2019年06月26日 15時01分
カテゴリ:英語教材

関連商品のご案内

  • 通じる英語はリズムから  Gorsch the cellist

    通じる英語はリズムから  Gorsch the cellist

    宮澤賢治・イーハトーブ奨励賞受賞作品。話題のシャドーイング練習にピッタリ。CDに合わせて朗読しているうちに、長い文章も正しい発音とイントネーションで読みこなせるようになります。美しい音楽が心に響く名作英語集です。

    詳細を見る»
  • 先生、英語やろうよ!

    先生、英語やろうよ!

    公立小学校の担任の先生のための「実践ガイドブック」 年間計画、活動プラン、評価方法の他、コラムや悩み相談などのコーナーも掲載。歌・チャンツ、会話、ゲーム、ストーリーなどの素材をバランスよく指導することで、小学校外国語活動を成功に導きます。

    詳細を見る»
FUMUFUMU英語とは?

フムフム英語は子どもの英語学習に関する悩みや相談などを気軽に話し合える場所です!

あなたの思っていることや回答がきっと他の人に伝わり、助けとなっていきますので、ぜひご参加ください!

新規会員登録(無料)はこちら