このエントリーをはてなブックマークに追加

TAGAKIについて

こんにちは!いつもアドバイスありがとうございます。
4月から中学1、2年生になる子どもたちですが、英語で自己表現3まで終了したので、次に何をやろうかと検討中です。そこで、新しい教材のTAGAKIを取り入れてみようと思いますが、英語で自己表現1〜3まで終えた子どもたちはTAGAKIのどのレベルから始めたら良いでしょうか?ご教示ください。よろしくお願い致します。

投稿日時:2019年02月27日 10時40分
この質問に回答する
キーワード関連商品:

TAGAKI 10

QA-50 ミニブック

このQ&Aは参考になった? はい
0人が「このQ&Aは参考になった」と投票しています
この質問への回答一覧(1件 1/1ページ)

TAGAKI10 からがおすすめだと思います

こんにちは!もう始めてしまったでしょうか?
久しぶりに訪問したらこちらの質問に出会いました。

私もどこから始めるのか悩んだのですが、TAGAKIの「見ないで言う・見ないで書く」という学習にちょっと衝撃を受け、今までそのようなことをさせてこなかったので(スピーチは覚えさせてきましたが、30トピック分も覚えたりしていないので)TAGAKI10から始めました。

中学2年生ですが、この教材は不思議なことにめんどくさがらずにやります。
まだ始めたばかりなのですが、覚えて言うのも、書くのも思っているよりもすらすらできるのが楽しいようです。複数形のsなどを脱落しないで書いたり、言ったりするようになってきました。宿題でどんどん進めていて、来月ぐらいからTAGAKI20に移ろうと思っています。

投稿日時:2019年06月26日 15時01分
カテゴリ:英語教材

関連商品のご案内

  • Presentation Workbook 1 プレゼンワークブック1

    Presentation Workbook 1 プレゼンワークブック1

    英語でプレゼンテーションをするためのテクニックをトータルで学べる教材。聴衆に伝わるプレゼンテーションとは、英語力の他にも目線の送り方や声の調節方法、発表の態度やスライドを送るタイミングなどのスキルが求められます。まずは同世代のお手本プレゼンテーションをDVDで視聴し、ポイントに沿ってスクリプトを作っていきましょう。

    詳細を見る»
  • リズムとうたでたのしむえほんシリーズ『Benji』

    リズムとうたでたのしむえほんシリーズ『Benji』

    「形容詞」や「家族」の名称が学べる教材絵本。日本で英語を学ぶ子どもたちのために、音声教材にこだわったオリジナル絵本シリーズ。

    詳細を見る»
FUMUFUMU英語とは?

フムフム英語は子どもの英語学習に関する悩みや相談などを気軽に話し合える場所です!

あなたの思っていることや回答がきっと他の人に伝わり、助けとなっていきますので、ぜひご参加ください!

新規会員登録(無料)はこちら