子供の英語教育・英語教材の口コミならフムフム英語TOP > [外国語」の時間... に関する疑問・回答
このエントリーをはてなブックマークに追加

[外国語」の時間なのになぜ英語?

外国語の授業と聞いていましたがなぜ「英語」を教えるのでしょうか。ほかにもいろいろ言語はあると思いますが。

投稿日時:2019年03月11日 22時03分
この質問に回答する
カテゴリ:英語教育, 小学校英語
このQ&Aは参考になった? はい
0人が「このQ&Aは参考になった」と投票しています
この質問への回答一覧(1件 1/1ページ)

世界の多くの人が話している言葉だから

こんにちは。

学習指導要領に「外国語とは英語を原則とする」とあります。
そして、世界人口の25%は英語でコミュニケーションを取っていると言われています。

つまり、コミュニケーションのツールとして一番必要なのが「英語」です。
一番必要というか、英語なら4人に一人とコミュニケーションできる可能性があるということです。

英語を入口として、他の言語にも興味を持たせる必要はあるのですが。
言語はたくさん存在しますが、どれも同じ価値を持ちますので、まずは「英語から」と考えるのがいいでしょう。

投稿日時:2019年04月01日 17時14分
カテゴリ:英語教育, 小学校英語

関連商品のご案内

  • 英語ビジュアル辞典555

    英語ビジュアル辞典555

    英語教室に、ご家庭に、小学校外国語活動にも使える万能教材! 単語の意味を調べるだけにとどまらず、すべてのユニットに盛り込まれた歌やチャンツ・ゲームを 楽しむことによりコミュニケーション力を高めるつくりとなっています。

    詳細を見る»
  • Japanチャンツ

    Japanチャンツ

    リズムに乗ってチャンツ練習するうちに、日本のことを英語で言えるようになる教材。日本の四季、歴史上の偉人、特産物や野生動物などのほか、日本一古い建物や長いトンネルなど、“海外で紹介したい日本”を集めました。 誇りを持って日本を世界に発信できるようになろう!

    詳細を見る»
FUMUFUMU英語とは?

フムフム英語は子どもの英語学習に関する悩みや相談などを気軽に話し合える場所です!

あなたの思っていることや回答がきっと他の人に伝わり、助けとなっていきますので、ぜひご参加ください!

新規会員登録(無料)はこちら