子供の英語教育・英語教材の口コミならフムフム英語TOP > 小学校で文法を教... に関する疑問・回答
このエントリーをはてなブックマークに追加

小学校で文法を教えますか?

小学校英語で文法を教えますか?文法が入ると急に理屈っぽくなって英語嫌いになるのではないかと、イメージがあまりわかないのですが・・・。

投稿日時:2020年02月06日 17時52分
この質問に回答する
カテゴリ:英語教育, 小学校英語
このQ&Aは参考になった? はい
0人が「このQ&Aは参考になった」と投票しています
この質問への回答一覧(1件 1/1ページ)
たつ さんのイメージ画像

文法から教えたら、おっしゃる通り、理屈っぽくてつまらなくなるでしょうね

小学校で担任をやっている者です。
小学生に文法っていうのはいばらの道でしょうね。先生も生徒も不幸になりますね。
小学生の得意なことといえば、とにかく何でも覚えてしまうことでしょうね。英語をどんどん覚えてしまって、それを使っていく。ジェスチャーをつけて表現するのが大得意ですね。
そういう特性を生かすことが大事だとわかってきました。

小学校英語は文法ありきではありません。まずは「使ってみる」ことが先行。正しくなければいけないと思うと、思ったことを伝えにくくなります。
文法教えようと先生が意気込むと、「間違っちゃダメ。間違ったら減点!」と言う、古臭い英語のお勉強になってしまうでしょ?

「間違ってもいいから使ってみよう。」という気持ちが大切。しかし、知っている単語ばかり並べたり、あまりに文構造がめちゃめちゃであったりすれば、通じません。「通じる英語」を目指すには「まとまりのある文をそのまま真似させる」ことです。単語や文法で区切るのではなく、ざばっとそのまま覚えて「丸ごと真似をする」ことで、あとから文法を学んだ時、「あ~そういうことね」と自分で理解できるのです。「丸ごと覚えた文をそのまま使ってみる」=「通じる英語」となるでしょう。

文法のルールではなく、正しいインプットとアウトプットを目指すのがいいと思います。先生の方が、文法にとらわれてあれこれ悩む前に、生徒と一緒に英語を覚えたほうがよっぽど英語がうまくなりますよ。

投稿日時:2020年02月10日 22時05分

関連商品のご案内

  • 子どもと英語 -増補改訂版-

    子どもと英語 -増補改訂版-

    日本で、『英語を話せる子どもを育てる』にはどうしたらいいのか、英語をぺらぺらに話せるようになれば、果たして真の国際人になれるのか、などの疑問に明快に答えていく本書。子どもの年齢にあった学習方法が見つかります。

    詳細を見る»
  • 高学年のための小学校英語

    高学年のための小学校英語

    子どもの反応を見極めた担任だからこそ書けた、小学校英語の実践書です。 英語指導も教室運営のプロである担任が主体となればうまくいく! いますぐ英語活動をはじめたい先生のために活動用CDやコピー可のページを多数掲載。

    詳細を見る»
FUMUFUMU英語とは?

フムフム英語は子どもの英語学習に関する悩みや相談などを気軽に話し合える場所です!

あなたの思っていることや回答がきっと他の人に伝わり、助けとなっていきますので、ぜひご参加ください!

新規会員登録(無料)はこちら