子供の英語教育・英語教材の口コミならフムフム英語TOP > 最近、「フォニッ... に関する疑問・回答
このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、「フォニックス」という言葉をよく聞くのですが、詳しくわからないのでどなたか教えて下さい。

子どもの英語教室に見学に行ったときに、「『フォニックス』を教えます!」と言われたのですが、どんなものだかよくわかりません。また、英語教材の棚で「フォニックス」という言葉を見かけました。
「フォニックス」は英語の発音を良くするものだと聞いていますが、詳しくご存じの方がいらっしゃったら教えて下さい。

投稿日時:2012年11月16日 15時38分
カテゴリ:資格, 英語教室, 英語教材
このQ&Aは参考になった? はい
2人が「このQ&Aは参考になった」と投票しています
この質問への回答一覧(1件 1/1ページ)

フォニックスとは?

アルファベットのABCには、名前と音があります。皆さんがよく知っているA=エー、B=ビー、C=シーというのは名前です。
でも、それぞれ文字には名前のほかに、それぞれ音があるのです。
その音を知ることで、英語の単語を読むことができるようになります。
例えば、BAG という単語は アルファベットの名前だけ知っていても、正しく読むことはできません。 B, A, G のそれぞれの音を知り、その音をつなげて読むことにによって初めてブ+ァ+グ=バッグ (便宜上カタカナ表記をしています)と読むことができるようになるのです。
このようにアルファベットの音を学び、自分で英単語を読める、書けるようになるのがフォニックス学習法です。
アルファベットは26文字しかありませんが、ひらがなのように1文字=1音ではなく、1文字にいくつかの音があるので、英単語の読み、書きは難しいと言われています。まずは基本の26の音を知るところから始めます。
発音記号や単語の綴りを丸暗記するより、はるかに効率よく楽しく英語の読み書きを学ぶことができます。低学年の時から、アルファベットの音に慣れ親しむことにより、だんだんと自分で英単語を読めるようになってくるので、英語学習へのモチベーションも上がります。
フォニックス学習をすることにより、アルファベットの一つ一つの音を正しく聞き分け、言えるようになるので、カタカナ英語ではない英語らしい通じる英語が話せるようになる、という成果が期待できます。
フォニックス学習は英語学習全体から考えると、ほんの入り口、ほんの一部にしか過ぎませんが、この入口を通るか通らないかでは、その後の英語学習のモチベーションに大きな開きがあると思われます。

投稿日時:2012年11月21日 14時01分

お礼

アップルパイさん 

ありがとうございます。フォニックスは発音のが良くなるためのものだと思っていたのですが、読み書きにも有効なんですね。また、通じる英語が話せるようになる事はとても大事な事だと思います。
フォニックスを勉強できるセミナーを見つけたので、申し込みました。

人気のセミナーだったらしくキャンセル待ちだったのですが、受講できることになりました。
アップルパイさんに教えていただいて、とてもよくわかり、自分の英語のスキルがアップできるような気がしています。ありがとうございました。

関連商品のご案内

  • Grammaring  体験型英文法 1 名詞編

    Grammaring 体験型英文法 1 名詞編

    『名詞編』では、単数形、複数形、aとanの違い、可算・不可算名詞など、英語ならではの名詞のルールをさまざまなアクティビティを体験しながら学びます。実生活に即したシチュエーションを通じて学ぶことで、日本人が間違えやすい項目をしっかり理解し、使える英語を身につけることが出来ます。

    詳細を見る»
  • Superstar Songs 1 本(CD付) 英語のおとあそび教室

    Superstar Songs 1 本(CD付) 英語のおとあそび教室

    英語の音感を育てるシリーズ【入門編】 Phonemic Awareness*を取り入れたワーク付の歌の教材です。楽しく歌っているうちに、英語の音に対する集中力を高めます。音に対する感覚が鋭敏な時期に特にお勧めです。 付属のCDではかわいくて元気な歌をたくさん収録しています。

    詳細を見る»
FUMUFUMU英語とは?

フムフム英語は子どもの英語学習に関する悩みや相談などを気軽に話し合える場所です!

あなたの思っていることや回答がきっと他の人に伝わり、助けとなっていきますので、ぜひご参加ください!

新規会員登録(無料)はこちら