子供の英語教育・英語教材の口コミならフムフム英語TOP > 中学校英語の指導... に関する疑問・回答
このエントリーをはてなブックマークに追加

中学校英語の指導案の一つに加えてほしい

英語教育を小学生からと騒がれています。国語の基本の教育を行って欲しい小学生のうちに国語の時間を減らしてまで行うのはどうでしょうか。中学校英語を指導カリュキュラムの見直しすることで十分英語の会話能力を身につけることができませんか。その指導案の一つに耳からの英語の重視で一般教材で優れたものがあります。明らかな効果を得ている教材があります。その教材をシェアしあいながらまた英語オンリーディなどを増やすなどするそういった指導を考えて頂きたいです。

投稿日時:2013年06月12日 12時11分
この質問に回答する
カテゴリ:中学校英語, 英語教育
キーワード関連商品:

子どもと英語 -増補改訂版-

関連商品のご案内

  • This is Phonics 1

    This is Phonics 1

    すべてのユニットで「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能をまんべんなく練習できるのが特徴の最新フォニックス教材。生徒が達成感を感じながら、学習を進められるアクティビティや、ゲーム感覚で楽しく学べる“Have a break!”コーナーなど、モチベーションをあげる工夫がちりばめられています。学んだことを確認できる力だめしつき。

    詳細を見る»
  • QA-100 Communication Workbook

    QA-100 Communication Workbook

    質問の仕方、答え方を学びコミュニケーション力を身につける。100の質問と答えを基に、言い換え練習ができる教材。上手に会話を進めるためのあいづちや、聞き返しの表現方法が学べます。中学1年生で学ぶ内容と連動しており、予習や復習にも役立つ構成となっています。

    詳細を見る»
FUMUFUMU英語とは?

フムフム英語は子どもの英語学習に関する悩みや相談などを気軽に話し合える場所です!

あなたの思っていることや回答がきっと他の人に伝わり、助けとなっていきますので、ぜひご参加ください!

新規会員登録(無料)はこちら