子供の英語教育・英語教材の口コミならフムフム英語TOP > 中学校英語の指導... に関する疑問・回答
このエントリーをはてなブックマークに追加

中学校英語の指導案の一つに加えてほしい

英語教育を小学生からと騒がれています。国語の基本の教育を行って欲しい小学生のうちに国語の時間を減らしてまで行うのはどうでしょうか。中学校英語を指導カリュキュラムの見直しすることで十分英語の会話能力を身につけることができませんか。その指導案の一つに耳からの英語の重視で一般教材で優れたものがあります。明らかな効果を得ている教材があります。その教材をシェアしあいながらまた英語オンリーディなどを増やすなどするそういった指導を考えて頂きたいです。

投稿日時:2013年06月12日 12時11分
この質問に回答する
カテゴリ:中学校英語, 英語教育
キーワード関連商品:

子どもと英語 -増補改訂版-

関連商品のご案内

  • ペンマンシップとフォニックス練習帳

    ペンマンシップとフォニックス練習帳

    全国公立中学校での採用多数! 英語が読めない、時間がないという状況で、「フォニックスの最初の部分だけでも学びたい」という声に応えてつくられた教材です。毎日10分間でできるドリル形式で、フォニックス・アルファベット、Eのついた母音、2文字子音の39ルールを学びます。

    詳細を見る»
  • 子どもと英語 -増補改訂版-

    子どもと英語 -増補改訂版-

    日本で、『英語を話せる子どもを育てる』にはどうしたらいいのか、英語をぺらぺらに話せるようになれば、果たして真の国際人になれるのか、などの疑問に明快に答えていく本書。子どもの年齢にあった学習方法が見つかります。

    詳細を見る»
FUMUFUMU英語とは?

フムフム英語は子どもの英語学習に関する悩みや相談などを気軽に話し合える場所です!

あなたの思っていることや回答がきっと他の人に伝わり、助けとなっていきますので、ぜひご参加ください!

新規会員登録(無料)はこちら