子供の英語教育・英語教材の口コミならフムフム英語TOP > 必要性のある英語... に関する疑問・回答
このエントリーをはてなブックマークに追加

必要性のある英語教育の早期化とは

世界での一番の共通語といえば、まず最初に思いつくのは英語です。大人になってから英語が話せないのでは遅すぎるので、まだ子供が小さいうちから英語を教えたいのです。小学生の英語教育は必修ではありませんが、英語は早いうちから学んだほうが効率よく覚えられ、飲み込みも早いと思われますので、近い将来に英語教育の早期化をしたほうが良いのではないでしょうか。あくまでも私の意見なのですが、義務づけられたほうが子供の将来の為になると考えます。

投稿日時:2013年06月18日 10時10分
この質問に回答する
カテゴリ:幼児英語, 英語指導法

関連商品のご案内

  • 先生、英語やろうよ!

    先生、英語やろうよ!

    公立小学校の担任の先生のための「実践ガイドブック」 年間計画、活動プラン、評価方法の他、コラムや悩み相談などのコーナーも掲載。歌・チャンツ、会話、ゲーム、ストーリーなどの素材をバランスよく指導することで、小学校外国語活動を成功に導く。

    詳細を見る»
  • Milkshake Shake

    Milkshake Shake

    英語を初めて学ぶお子さまのためのかわいい絵本。 牛の親子がミルクシェイクを作るお話。ミルクにイチゴやチョコを混ぜながら、カップを上下左右に振って楽しくシェイクします。 英語を初めて学ぶお子様に向け、読み聞かせだけでなく、自力で読めるようになることを目標にした教材。

    詳細を見る»
FUMUFUMU英語とは?

フムフム英語は子どもの英語学習に関する悩みや相談などを気軽に話し合える場所です!

あなたの思っていることや回答がきっと他の人に伝わり、助けとなっていきますので、ぜひご参加ください!

新規会員登録(無料)はこちら