子供の英語教育・英語教材の口コミならフムフム英語TOP > 小学校の先生につ... に関する疑問・回答
このエントリーをはてなブックマークに追加

小学校の先生について

小学校で英語の授業が始まっていますが、地域によって、ネイティブの先生が来るところと、担任の先生がやっているところ、日本人の英語専門の先生がお手伝いにくるところなど、まちまちのようです。
これはなぜでしょうか? また、どの方法が子供には適しているのでしょうか?

投稿日時:2014年02月10日 12時07分
この質問に回答する
このQ&Aは参考になった? はい
2人が「このQ&Aは参考になった」と投票しています
この質問への回答一覧(2件 1/1ページ)

小学校英語の指導者

からあげさん こんにちは。

二人の子どもがいる親です。うちの子どもたちが通っている小学校は、東京23区内の公立小学校です。
英語の授業は、担任の先生と日本人の英語専門の先生が来て教えてくれます。
年に2回ほどは、ネイティブの先生がいらっしゃるようですが、担任の先生と英語専門の先生とネイティブの先生の3人で教えているようです。

小学校のアンケート、区の教育アンケートで、担任の先生のほかに英語の専門の先生やネイティブの先生をお願いしていますが、区の教育方針、校長の判断や予算の都合もあるのだとお思います。

子どもは、どの先生でも楽しくやっていて、担任の先生が英語を話すと「先生、話せるんだ!」と驚きがあったようです(笑)ネイティブの先生だけでも子どもの心をつかむのは難しいでしょうからイベントのように来てくれるのがいいのかもしれません。
親としては、どのような先生でも楽しく英語をやってもらえることが希望です。

投稿日時:2014年06月10日 13時33分
カテゴリ:小学校英語

小学校英語の指導者

学習指導要領では、
「指導計画の作成や授業の実施については、学級担任の教師又は外国語活動を担当する教師が行うこととし、授業の実施に当たっては、ネイティブ・スピーカーの活用に努めるとともに、地域の実態に応じて、外国語に堪能な人々の協力を得る」と記されています。

従いまして、多くの学校では担任の先生が主導で授業をされているようですが、外国語活動の予算を取っている自治体は、外国人講師(ALT)を雇用し、担任の先生を英語の部分でサポートする体制を整えているのです。また、外国人講師に限らず、英語に堪能な日本人指導者(JTE)を雇用しているところもあるようです。でも、残念ながら外国活動にかける予算がない場合も多く、そのようなところでは担任の先生が一人で授業を担当、または地域ボランティアとして英語に堪能な保護者などが授業のサポートをしているところもあります。
今のところは、国策としての指導者の体制が整わず、自治体ごとに指導体制を決めているために、地域により、また学校により指導者が異なるのです。

現状のままでは担任の先生方への負担も多いので、将来的には英語の専科の先生が英語の授業を担当することも検討されているようです。
保護者の多くは「英語はネイティブの先生でなくては、」と思われているようですが、英語に堪能な日本人指導者の活用ももっとされてもいいのでは、と思います。日本人英語指導者なら担任の先生との打ち合わせなども日本語でできますし、子どもたちの英語に対する不安、疑問などもより理解してあげられると思います。
子どもたちはネイティブの先生が大好きなので、月に一度くらいはゲストティーチャーとして授業に参加してもらい、通常の授業は担任の先生と日本人英語指導のサポーターがティームティーチングで授業を行うのが一番良いのでは思います。

投稿日時:2014年02月11日 21時57分
カテゴリ:小学校英語, 英語教育

関連商品のご案内

  • 子どもと英語 -増補改訂版-

    子どもと英語 -増補改訂版-

    日本で、『英語を話せる子どもを育てる』にはどうしたらいいのか、英語をぺらぺらに話せるようになれば、果たして真の国際人になれるのか、などの疑問に明快に答えていく本書。子どもの年齢にあった学習方法が見つかります。

    詳細を見る»
  • CatChat英会話たいそう Dan★sing★lish

    CatChat英会話たいそう Dan★sing★lish

    BS-TBSの大人気語学番組『CatChat』と児童英語教育30年の mpiが送る体験型英語教材。マンボやブルースなどバラエティに富んだメロディに合わせて、歌って♪おどっているうちに、自然と英語が身につきます。

    詳細を見る»
FUMUFUMU英語とは?

フムフム英語は子どもの英語学習に関する悩みや相談などを気軽に話し合える場所です!

あなたの思っていることや回答がきっと他の人に伝わり、助けとなっていきますので、ぜひご参加ください!

新規会員登録(無料)はこちら