子供の英語教育・英語教材の口コミならフムフム英語TOP > 幼児向け英語教材... に関する疑問・回答
このエントリーをはてなブックマークに追加

幼児向け英語教材の選び方とは

英語教育についての論文を書いているのですが、幼児向け英語教材や幼児向け英語教育について質問させていただきます。アルクやパルキッズ、ベネッセ、mpiなど子供向けの英語教材や教室はたくさん存在していますが、採用している授業形態や教材のフォーマットも様々なようです。学問的に、幼児向けの英語教育にはどういった方法が有効かなどは分かっているのでしょうか?

投稿日時:2012年09月24日 17時54分
この質問に回答する
カテゴリ:英語教材, 幼児英語

関連商品のご案内

  • Grammaring  体験型英文法 1 名詞編

    Grammaring 体験型英文法 1 名詞編

    『名詞編』では、単数形、複数形、aとanの違い、可算・不可算名詞など、英語ならではの名詞のルールをさまざまなアクティビティを体験しながら学びます。実生活に即したシチュエーションを通じて学ぶことで、日本人が間違えやすい項目をしっかり理解し、使える英語を身につけることが出来ます。

    詳細を見る»
  • もっと英会話たいそう

    もっと英会話たいそう

    全国の公立小学校で多数採用されている『英会話たいそう』第2弾★小学校中学年からのお子さまが、日常で使いたい表現を中心に、音楽で「英語のメロディー」を、たいそうで「ジェスチャー表現」を身につけることができる体験型の教材。『CatChat英会話たいそう』DVD対応テキスト。

    詳細を見る»
FUMUFUMU英語とは?

フムフム英語は子どもの英語学習に関する悩みや相談などを気軽に話し合える場所です!

あなたの思っていることや回答がきっと他の人に伝わり、助けとなっていきますので、ぜひご参加ください!

新規会員登録(無料)はこちら