子供の英語教育・英語教材の口コミならフムフム英語TOP > どうしたら英語嫌... に関する疑問・回答
このエントリーをはてなブックマークに追加

どうしたら英語嫌いをなくし、英語を勉強する気になってくれるか、何かアドバイスをお願いします。

こんにちは。私は塾に勤務しているものです。生徒は主に中学生で、中学3年生の生徒がいます。
理科は好きみたいで、英語は大っ嫌いと言って、まったく英語を勉強しません。受験生なので、どうしたら英語嫌いをなくし、英語を勉強する気になってくれますかね? ぜひ、なんでもいいので、何かアドバイスをお願いします。よろしくお願いします。

投稿日時:2014年10月09日 19時48分
カテゴリ:中学校英語
このQ&Aは参考になった? はい
3人が「このQ&Aは参考になった」と投票しています
この質問への回答一覧(3件 1/1ページ)

英語に興味を持ってもらう

こんにちは。塾の先生をされているとのこと、日々色んな生徒さんと向き合って頑張っていらっしゃるのですね。学問としてやる英語が苦手でも、話すのが得意だったり、語学の学びにはそれぞれ得意なスタイルがあったりします。児童英語に14年ほどかかわって、書くのが大嫌いでもスピーキングやリスニングが得意な子を何人も見てきました。短いスピーチをさせてみると、覚えて話すのが得意でじわじわやる気が出る子もいます。
福岡の某大手の塾も取り入れているmpi 松香フォニックスの自己表現ワーク(Speech Adventure for kids)やスピーチナビゲーター(Speech Navigator) のトピックを参考に短いスピーチを授業に取り入れるのもいいと思います。
また、好きな理科を英語で、ということで
http://www.amazon.co.jp/続・イギリスの小学校教科書で楽しく英語を学ぶ-社会・理科編-朗読CD付き-古川-昭夫、 のような本からの抜粋で楽しんでみたり、まずは興味をもってもらうことから入ってみるのも一つの手かと思います。

投稿日時:2014年12月04日 22時27分

お礼

 お返事が大変遅くなって申し訳ございません。大変貴重なご意見をありがとうございます。
そうですね。まずは英語に興味を持ってもらうことが、一つの手ですね。私なりに考えて
トライしてみます。ありがとうございます。 

カテゴリ:英語教育

楽しいということ

こんにちは。ひとつの意見として回答致しますね。

私もそういう生徒さんを何人もみてきました。時代によっても違う気がしますし、個々によって英語を嫌いになった理由も違うと思います。でもみな、それぞれの出来る限りの努力をしてくれました。

英語を嫌いになった理由を問い、それに対して対策を考えるのも一つの方法だと思いますが、私個人的には「なぜ英語を勉強するのか」「英語がどんな役に立つのか」を説明します。(話し合います)
相手が中学生ということなので、言葉で説明します。(私は、小学生にもまずは噛み砕いた簡単な言葉で説明します。)本当なら、英語を使いこなしている大人や同年代の子どもたちなどが、英語を楽しそうに学び、使っているというのを、実際に目で見る事が理想だと思っています。

これからその子がどんな世界へ進んでも、英語の基礎とコミュニケーション能力があれば、さまざまな場面で選択肢が増えます。選択肢が多いというのは、楽しみが多いと言えるのではないでしょうか。

この男の子が、受験のための英語ではない、本当の英語の楽しさに興味を持ってくれるのが待ち遠しいですね。

投稿日時:2014年10月20日 09時17分

お礼

お返事が大変遅くなって申し訳ございません。貴重なご意見をありがとうございます。
なぜ英語が嫌いかを聞いてみたら、文法が嫌いと言ってました。まずは文法嫌いをなくすことですね。

 そうですね。英語の基礎とコミュニケーション能力があれば、さまざまな場面で選択肢が増える、つまり楽しみが増えるということですね。そうして、受験のための英語ではなく、本当の英語の楽しさに興味を持ってくれることを心待ちにしています。

英語が嫌いな理由は?

その生徒さんが英語が大嫌いな理由は・・・「英語の点数がとれないから」ではないでしょうか。
「勉強しない」のはどこから勉強していいのか分からないから、または少し勉強してもすぐには点数に反映されないからだと思います。
中3ということで受験に間に合うかは頑張り次第だと思いますが、できないところの基礎まで戻ってコツコツするしかないと思います。
いろんな単元の問題を次々するのではなく、同じような文法や解法の問題を満点近くまで取れるようにしていけば達成感も得られ、やる気も出てくるかもしれません。
また、志望校のレベルに合わせてちょっとでも点の取れそうな問題に絞って繰り返し小テストしてみてはどうでしょう?
ただ、個別指導の塾でしたらこのような細やかな対応もできますが、そうでない場合は難しいかもしれませんね。家庭教師であれば追加の指導時間を設けたり、その分の報酬が上乗せされますが塾だとその辺はどうなんでしょう?

あとは「理科が好き」とのことなので、将来その方面の大学に進みたいのであれば「理系の学部でも英語の研究論文を読んでの討論会やレポート作成がある」から今頑張ろう!と励ますのはどうでしょうか?

投稿日時:2014年10月09日 21時52分

お礼

お返事が大変遅くなって申し訳ございません。貴重なご意見をありがとうございます。

そうですね。英語が大っ嫌いな理由は、それも考えられますね。まずは、できないところの基礎まで戻ってコツコツやることに私も賛成です。そのほかの改善策のご意見をありがとうございます。

理科系の学部でも英語の研究論文を読んでの討論会やレポート作成があるから、今頑張ろう!と励ます
これもいいご意見ですね。はい、そのように励ましてみます。ありがとうございます。

関連商品のご案内

  • もっと英会話たいそう

    もっと英会話たいそう

    「Hi!」で始まり「Bye!」で終わる英会話。間に入る表現を組み合わせ、会話の応用力を身につけましょう!小学校中学年からのお子さまが日常で使いたい表現を中心に、音楽で言葉のメロディーを、たいそうでジェスチャーを学ぶ体験型教材。『CatChat英会話たいそう』DVD対応テキスト☆

    詳細を見る»
  • This is Phonics 2

    This is Phonics 2

    すべてのユニットで「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能をまんべんなく練習できるのが特徴の最新フォニックス教材。生徒が達成感を感じながら、学習を進められるアクティビティや、ゲーム感覚で楽しく学べる“Have a break!”コーナーなど、モチベーションをあげる工夫がちりばめられています。学んだことを確認できる力だめしつき。

    詳細を見る»
FUMUFUMU英語とは?

フムフム英語は子どもの英語学習に関する悩みや相談などを気軽に話し合える場所です!

あなたの思っていることや回答がきっと他の人に伝わり、助けとなっていきますので、ぜひご参加ください!

新規会員登録(無料)はこちら