子供の英語教育・英語教材の口コミならフムフム英語TOP > 幼児クラスのママ... に関する疑問・回答
このエントリーをはてなブックマークに追加

幼児クラスのママと一緒について

来年度、ママと一緒の幼児クラスを作ろうかどうか、ちょっと迷っています。できればママともう一緒じゃなくても大丈夫という幼児さんが集まってくれるといいのですが、最近は小さいお子さんから英語を学ばせたいママが多いよなので、小さいお子さんのクラスの場合ははやりママと一緒がいいのかなと思ったりもしています。幼児さんのクラスをやっている方がいらっしゃいましたらご意見頂ければと思います。

投稿日時:2014年12月18日 10時28分
この質問に回答する
このQ&Aは参考になった? はい
3人が「このQ&Aは参考になった」と投票しています
この質問への回答一覧(2件 1/1ページ)

開講前に考えておいた方がいいこと

すでにとても参考になる意見が出ていますので、追加の情報として参考になれば。

開講する前に考えておかなければならないことの一つは、
1クラスの参加人数と月謝の設定です。
親子で参加するので教室の広さで収容人数が制限される場合もあるかと思います。教室がそう広くない場合、通常より少ない人数の生徒でレッスンしても収入面としては大丈夫なのか?または親子クラス用に別の額の月謝を設定するのか?など。
あと、下に兄弟がいる方もいますので連れてきてもいいのか?兄弟参加は無料でいいのか?または割引にするのか?
それとレッスン中の駐車場の確保の問題もあります。地域にもよりますが、雨の日や赤ちゃんがいる場合は車で移動する方が多いのであれば必要です。

いろいろクリアしなければならない課題も多いですが親子クラスはとても定着がよく、やりがいがありますよ。子ども達は親と一緒なので最初からリラックスしてレッスンが受けられますし、親御さん達は子供が成長する瞬間を見てさらに家庭での英語環境を整えてくれたりします。

頑張って下さいね!

投稿日時:2014年12月18日 20時27分

お礼

takenokoさま

takenokoさまも、いつもご丁寧にご解答いただき、ありがとうございます。
レッスンの内容以外に、月謝の設定、収容人数というのはアイディアがございませんでした。確かに自宅の教室の広さや駐車場というのは問題になりますね。レッスンの内容以上にクリアしなければならない課題が多そうですが、親子でリラックスしてレッスンが受けられたり、お子さんが楽しんでる姿をママさんにも見てご理解頂くのってとてもいいなと思うので、少人数のママクラス(ママのタイプもありそうなので)と年中・年長(ママが一緒ではない)クラスの2種類を考えてみようかなと思います。来春からというのは難しいかもしれませんが、夏休みの前辺りぐらいまでに何かクラスができるように頑張りたいと思います!
ありがとうございました!!!

幼児クラスのママと一緒

6002さん、こんにちは
ママと一緒のbaby,toddlerクラスは、これから需要が高まると思うので、とても良いと思います。私は体験レッスン以外ママと一緒はしていませんが、仲の良い先生の体験からお話しさせて頂きますね。
ママと一緒のクラスのメリットは、クラスで習ったことをお家でもすぐ使ってもらえる(CDを聞いて一緒に歌ったり、踊ったり)、子供のトラブルをママが解決してくれてレッスンに集中しやすい(グズったらおさまるまで抱っこして様子をみてもらえる)、レッスンがとても良かったら、ママ同士の集まりで口コミで宣伝してもらえる、など色々ありますね。逆に、子供同士の相性以外にママ同士の相性もあるので、グループ作りは少し気をつける必要がある時も出てくるかもしれませんが、それはレッスンにはつきものなので、前もって心配しすぎなくても良いと思います。
ベビーや幼児は、カードもラミネートしたら指を切ったり危険なので、型紙を使ったり、舐めても安全なベビー用のボール、飲み込まない大きさの小物、など少し準備段階も小学生より注意が必要になりそうです。
レッスンを気に入ってレッスン料を払って下さるのは保護者なので、ママさん達の満足度が高まるように、レッスンスタート前にしっかりお話をしてコミュニケーションを欠かさないようにすることが成功の秘訣の一つだと思います。子育ての悩みまでわかってくれて、大丈夫、大丈夫、長い目で成長を見守りましょう、という声かけをしてくれる先生に出会うと、お母さんも自信をつけて快く協力してくれます。
まだ他にも経験者の先生方のアドバイスがくるといいですね。楽しいレッスンができるよう応援してますね!

投稿日時:2014年12月18日 10時57分

お礼

ilovedancingさま

いつもありがとうございます。ilovedancingさんは体験レッスンをママと一緒にされているのですね。そんな発想がなかったので、なるほど〜です。仲の良い先生のお話ですと、レッスンの内容以外にも、教材の仕様にも注意が必要なんですね。動き回れるスペースなども確保しなきゃですね。そしてママさんとのコミュニケーションも重要になって来るという事ですね。幼児の年齢によってもママと一緒がいいのかどうかというのは検討しなければいけないですね。ママと一緒というところに着目してましたがそうでないレッスンについても考えてみたいと思います!!今回もとても勉強になりました。ありがとうございました。

関連商品のご案内

  • リズムとうたでたのしむえほんシリーズ『Benji』

    リズムとうたでたのしむえほんシリーズ『Benji』

    「形容詞」や「家族」の名称が学べる教材絵本。日本で英語を学ぶ子どもたちのために、音声教材にこだわったオリジナル絵本シリーズ。

    詳細を見る»
  • This is Phonics 2

    This is Phonics 2

    すべてのユニットで「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能をまんべんなく練習できるのが特徴の最新フォニックス教材。生徒が達成感を感じながら、学習を進められるアクティビティや、ゲーム感覚で楽しく学べる“Have a break!”コーナーなど、モチベーションをあげる工夫がちりばめられています。学んだことを確認できる力だめしつき。

    詳細を見る»
FUMUFUMU英語とは?

フムフム英語は子どもの英語学習に関する悩みや相談などを気軽に話し合える場所です!

あなたの思っていることや回答がきっと他の人に伝わり、助けとなっていきますので、ぜひご参加ください!

新規会員登録(無料)はこちら