子供の英語教育・英語教材の口コミならフムフム英語TOP > 体験レッスンにつ... に関する疑問・回答
このエントリーをはてなブックマークに追加

体験レッスンについて

自宅で幼児や小学生に英語を教えたいと思っています。体験レッスンについてですが、先生方はどんなレッスンをされていらっしゃるでしょうか。英語を学ぶのが初めての生徒さんが1人や2人ずつ程度で体験レッスンに参加する場合、通常のレッスン時間で通常のレッスンあるいはレッスンの手順を示すようなやや短めのレッスンをされていらっしゃるのでしょうか。体験レッスンの内容等についてのアドバイス、工夫されていることや何かお勧めのゲームやactivityがあれば教えて下さい。どうかよろしくお願いします。

投稿日時:2015年04月18日 20時05分
この質問に回答する
カテゴリ:英語教室, 英語指導法
このQ&Aは参考になった? はい
1人が「このQ&Aは参考になった」と投票しています
この質問への回答一覧(1件 1/1ページ)

体験レッスンの形態について

可能なのであれば、通常レッスンでの体験か、別枠での体験かどちらか希望の方を保護者に選んでもらうといいと思います。
クラスの他のメンバーも見て決めたい方もいますし、しっかり説明を聞いてから決めたい方もいると思うので。

私は通常レッスンで体験してもらう時はレッスンの手順や月謝の支払い方法などをまとめた印刷物を(できるだけ体験前に)お渡ししています。

投稿日時:2015年04月30日 18時10分

お礼

引き続きアドバイスをいただきありがとうございました。保護者に体験内容を選んでもらうというのは、保護者に十分に配慮した考え方ですね。通常レッスンで体験してもらう時には、レッスンの手順や月謝の支払い方法などをまとめた印刷物を忘れずに体験前に渡したいと思います。

カテゴリ:英語教室

関連商品のご案内

  • This is Phonics 2

    This is Phonics 2

    すべてのユニットで「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能をまんべんなく練習できるのが特徴の最新フォニックス教材。生徒が達成感を感じながら、学習を進められるアクティビティや、ゲーム感覚で楽しく学べる“Have a break!”コーナーなど、モチベーションをあげる工夫がちりばめられています。学んだことを確認できる力だめしつき。

    詳細を見る»
  • 通じる英語はリズムから  Gorsch the cellist

    通じる英語はリズムから  Gorsch the cellist

    宮澤賢治・イーハトーブ奨励賞受賞作品。話題のシャドーイング練習にピッタリ。CDに合わせて朗読しているうちに、長い文章も正しい発音とイントネーションで読みこなせるようになります。美しい音楽が心に響く名作英語集です。

    詳細を見る»
FUMUFUMU英語とは?

フムフム英語は子どもの英語学習に関する悩みや相談などを気軽に話し合える場所です!

あなたの思っていることや回答がきっと他の人に伝わり、助けとなっていきますので、ぜひご参加ください!

新規会員登録(無料)はこちら