子供の英語教育・英語教材の口コミならフムフム英語TOP > 英語教室で使う幼... に関する疑問・回答
このエントリーをはてなブックマークに追加

英語教室で使う幼児の名札について

先生方は幼児のクラスではどのような名札を使用されていますか。

①安全ピンのついた名札
②ひもでぶら下げる名札
③シールタイプの名札

①のタイプだと、幼児が一人でつけるのは難しそうです。
②のタイプの名札は幼児には長いため、斜めがけにする場合もあるようです。
③のタイプは、体験レッスンなどに使えそうです。

名札について皆様のアドバイスをお願いします。

投稿日時:2015年05月14日 09時33分
この質問に回答する
カテゴリ:幼児英語, 英語教室
キーワード関連商品:

小学生は英語が大好き 2 実践編 本

このQ&Aは参考になった? はい
1人が「このQ&Aは参考になった」と投票しています
この質問への回答一覧(2件 1/1ページ)

名札はナシ

頑張って子供達の名前を全員覚えています。
微妙に間違えたり、兄弟や姉妹を逆に呼んでしまうこともたまにはありますが。

今まで試したことがある物では、
②は未就園児は特に嫌がりますし、幼児では活動の妨げになったり手悪さしたりするのでしばらくして却下。
③は体験レッスンで使用したこともあリますが、うちはたいてい通常レッスン内で体験してもらうので事前に名前を覚えておけばいいので必要性があまりなく、使わなくなりました。

その他では卓上に置くネームプレートを使ったこともあります。これは仲の良い友達同士で私語が多かった場合、次の週は席を離すことにしていたので席決めのためです。1回使うと効果があるのでこれも今では使わなくなりました。

参考までに。

投稿日時:2015年05月23日 23時19分

お礼

今回もアドバイスをいただきありがとうございました!名札はなくてもよさそうですね。ネームプレートの使い方も、私語が多い場合のために使えそうなので覚えておきたいと思います。

カテゴリ:英語教室

英語教室で使う幼児の名札

cookie様

安全ピンとクリップが両方ついたもの、首から下げるもの、シールタイプ、と色々使ってみましたが、安全ピンはTシャツに穴を開けてしまうのでちょっと注意が必要になりますね。
私はグループでも少ない人数で教えていたので最終的に、普段のレッスンではつけなくなりました。イベント(ハロウィンやクリスマス)の時は、100円ショップにある首からかけるタイプに生徒が自分で名前を書いた紙を入れて使っていました。一度作っておくと何度も使い回せるので楽でした。年齢が上がってくると、生徒達が自分で書き直して更新してくれて、前よりうまく書けるようになった!とよく見せてくれてました。100円ショップのものでもひもの長さは調整できるので短めにするとそんなにブラブラせず、みんな喜んでつけてくれました。ひもの色は、黒、青、赤、とありました。たくさん買う時は、100円ショップを何件かはしごしたりしました。笑

投稿日時:2015年05月15日 10時53分

お礼

再び、アドバイスをいただき、ありがとうございました。やはり安全ピンのものは使わない方がよさそうですね。100円ショップの首にかけるものでも短めに調節すれば使えそうだということがわかりよかったです。長年英語教室をされている先生の経験に基づいたご意見は大変参考になります。

カテゴリ:幼児英語, 英語教室

関連商品のご案内

  • アルファベットチャンツDVD

    アルファベットチャンツDVD

    78単語でアルファベット26文字の「音」を練習できるほか、単数形と複数形の音の違いを覚えることができる『アルファベットチャンツ』。DVD版では「アルファベットたいそう(発音たいそう)」や「小文字たいそう」が登場し、さらに楽しくアルファベットが学べるようになりました。英語が初めての子どもに最適の教材です。 

    詳細を見る»
  • 通じる英語はリズムから  Gorsch the cellist

    通じる英語はリズムから  Gorsch the cellist

    宮澤賢治・イーハトーブ奨励賞受賞作品。話題のシャドーイング練習にピッタリ。CDに合わせて朗読しているうちに、長い文章も正しい発音とイントネーションで読みこなせるようになります。美しい音楽が心に響く名作英語集です。

    詳細を見る»
FUMUFUMU英語とは?

フムフム英語は子どもの英語学習に関する悩みや相談などを気軽に話し合える場所です!

あなたの思っていることや回答がきっと他の人に伝わり、助けとなっていきますので、ぜひご参加ください!

新規会員登録(無料)はこちら